『レアな近海魚』漁港採集 in 島根(8/11)

どうも!uzumakiだよ。

今期一発目の死滅回遊魚採集に行ってきた!
朝4時起き、先輩の車でいざ島根へ。高速使えばソッコーで行けるね。

正味、ホームグラウンドを和歌山の南紀にしてたので、日本海側にはあまり期待してない。でもネット見てると、死滅回遊魚がどうやら流れてくるらしいので、様子見にでも行ってみるかーと。

この日は小潮で、干潮は14時だった。でも、その日はほぼ潮が引かない日だった。現地に着いたのは、だいたい6時30分。とりあえず漁港で釣りでもするかー、と、五目釣り用の仕掛けを投下!いきなり釣れたのはチャリコマハタ!おお〜俺の好きなハタ科の魚や〜
IMG_4387
友達に見せると山陰ポテンシャル高すぎ!って言ってた。笑 ほんとそれ。瀬戸内海じゃハタ系はキジハタぐらいしかいなくて滅多につれるもんじゃないから、テンション上がるね。その後、アジさびきに寄ってきたアジが釣れ始めるも、やっぱチャリコばっか釣れる。んーつまんないなー笑

飽きたので岸壁沿いを歩ってると、お!ハタタテおるやん!日本海側で死滅回遊魚見たの初めて。でも漁港採集用の網持ってない。。。ま、ハタタテやし、ええかーってスルーしてたらチラッと青いラインがいくつも入ってて、黄色い尾ビレの黒っぽい魚が目に止まり、よーく目を凝らして見ると!?!?!5cmくらいのキンチャクダイの幼魚がいた!笑 近くに釣り人がいたけど、思わず、「キンチャクダイや!」って言ってしまった。キンチャクダイは初めて見た!それも幼魚。(山陰ポテンシャル高すぎるわwww)やっべー漁港採集網持ってない。車にはテグス網とシュノーケルがあるな。船着場ではなかったんで、潜って採れるかもしれない。車までダッシュで取りに帰って急いでスーツに着替えてキンチャクダイの元に戻ったら、よっしゃ、まだおった。いざ!

海へぴょーーん

漁港に潜ったのは初めて。意外と深く怖い。目の前にはキンチャクダイが!!しかし採りにくい。岸壁の梯子と牡蠣殻の隙間に隠れてしまったら手出しできない。網が入んねええーーーって言ってたら逃げられた。あーあ。せっかくのチャンスだったのに。(泣)

その後時間を空けて潜ってみるも、どっかに行ってしまった。ちくしょーーー。仕方ないので目の前にいたアオリイカ掬ってやった。

image1

その後、磯に行くも全然魚が見当たらない。でもハタ系の魚はキジハタ、マハタ、クエの3種類、見れたので満足。死滅回遊魚はミナミハコフグくらいしか見れなかった。(泣) まだチョウは少ないのかなー?

帰る間際にもう一回、キンチャクダイのポイントへ戻ってみるも、もう姿を拝むことすらできなかった。サヨリが群れているだけだった。

IMG_4406

次回は9〜10月にかけて数回、来ようと思っているので、キンチャクダイ採ってやる。

ではまた。

The following two tabs change content below.
uzumaki

uzumaki

サンゴ礁域に生息する生物が好きで、海水魚水槽の維持から自家採集、研究まで色んな事をやっています。 魚類学者を目指しています。 (魚類生態学・魚類生理学)
uzumaki

最新記事 by uzumaki (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

日淡探しの旅

オヤニラミ

和歌山ボート釣り

柏島の思い出

『初もの』磯採集 in 南紀 (8/14)

『レアな近海魚』漁港採集 in 島根(8/11)

ニシキヤッコ 色揚がり?

デバスズメ放流〜

Dinosか??

全ての記事を確認する