一足早く、春の訪れ。

どうも、YouTuberuzumakiです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい。嘘、言いました。YouTuberではないです。
ですが、最近、学校でもYouTuberが流行っております。ブームなんでしょうか。

 

DSC_1336

DSC_1338

一足早い、春の訪れとは、これのことです。そうです。梅です。毎年、2月初旬ごろから、ポツポツと花が咲き始めます。
まだ、完全には咲いたとは言えませんね⤴︎
さて、今日は水槽の、掃除をしました。といってもコケをとってテキトーに水を少し変えただけですが。(笑)
uzumaki流、海水の作り方
まず、20リットルポリタンクに、水を入れます〜 そしてお次は、いつ買ったかわからない固まってしまった塩を数個入れます。←この時点で、もうサンゴ水槽には使えませんねwww
そして最後は、回転する椅子に乗せて、、、

写真 1 (4)

オリァァーーーwww

写真 2 (4)

 

比重?そんなの関係ねぇー
長年の”かん”です。

 

ごめんなさい。次からはちゃんと作りますね(嘘)
何やらコショウダイの鱗に寄生虫っぽいのが、ついてた(気のせいかも)ので淡水浴もしました。手の平に乗せると、、、
ちょっ!!暴れるな!

DSC_1347
頭から海水をかぶりました。(・ω・)ノ

 

一方、アクアテラリウムの方も少しだけ変化がありました。

DSC_1173

DSC_1176

水位が大きく上がってますね。

いちいち水足しするのが面倒だから一度にドバッと水を入れたとは口が裂けても言えません
いいこと思いついた。今は雨季なのです!そうです。雨季と思えばいいのですwww
この前、記事にした自然界でのエコトーンでも、このような変化は日々起こっています。
水中に没した草がどのように展開するのか、楽しみです。

DSC_1152

DSC_1190

オランダ・ラミレジィ(上がオス、下がメス)

DSC_1170

DSC_1293
ニューギニア・レインボー
DSC_1251

最後に仲の良いアカハタとカンモンハタです。

DSC_1095

 

以上、「しんげんさん」みたいに面白い記事を書きたかったuzumakiでした。
ではでは!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
uzumaki

uzumaki

サンゴ礁域に生息する生物が好きで、海水魚水槽の維持から自家採集、研究まで色んな事をやっています。 魚類学者を目指しています。 (魚類生態学・魚類生理学)
uzumaki

最新記事 by uzumaki (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

日淡探しの旅

オヤニラミ

和歌山ボート釣り

柏島の思い出

『初もの』磯採集 in 南紀 (8/14)

『レアな近海魚』漁港採集 in 島根(8/11)

ニシキヤッコ 色揚がり?

デバスズメ放流〜

Dinosか??

全ての記事を確認する