アクアテラリウム 最新状況

どうも、uzumakiです。しばらくぶりの、更新となってしまいました。

最新の動画作りましたので、許してくださいね。(笑)

この動画の見どころは、雨です!雨が降っていますので、ぜひ音声も併せてご覧ください。水が葉っぱに当たる音が分かる、はずです。

 


ハタの餌としてあげてる、クリルがなくなってしまったので、いつも通りcharmさんでポチりました。

IMG_6343

ついでに、いろいろ物色した挙句、流木と水草もポチりました。水草と言っても水中に植えるわけではなく、水上のコケの上に植えるためなので、水上葉を少しだけ。沢山来ても困るので色んな種類の水草1株づつくらいが欲しいと思っていた所、おまかせmixなるものがありましたので、それとミズハコベ、それから流木に張り付けるハイゴケを少し購入しました。

せっかくなので、以前テラリウムの作り方(http://uzumaki.aqism.com/archives/252)では省略した作業を紹介しましょう。
用意するものは、流木、エアーホース、ハイゴケ、水上葉、ビニタイ
とても簡単です。

 

icon-check-square-o 流木の固定


まずは、どんな感じにしたいか、流木を試しに置いてみてイメージを膨らませましょう。僕は、元からある流木から伸びる、枝のようなイメージで配置しました。

FullSizeRender (13)

しっかりと流木を固定しましょう。固定の際には、ビニタイを使います。ビニタイっていうのは、よく、スーパーで売ってるホウレンソウの袋についてる、針金でできた青いアレです。(多分、伝わったと思います。)

FullSizeRender (12)

 

icon-check-square-o  水の確保


やっぱ、テラリウムの醍醐味は、『コケから滴る水滴』でしょう。ポンプで水を吸い上げ、ポンプからは分流器を使って、エアーホースで引っ張ってきます。とにかく、ポンプで水を引っ張ってくればいいだけなので、特筆することは、ないのですが、一応、僕のやり方を紹介すると、まず外部式フィルター、エーハイム500をポンプの代わりとして用い、排水パイプに直接、分流器をはめ込み、エアーホースを接続しました。

FullSizeRender (15)

これも同様ビニタイで固定。一旦、分流器に繋いで水が上手く流れるか、水槽の外に流れてしまわないか確認しましょう。コケを張り付けてから、水を流した時に滴りが水槽外に出でしまうと最初からやり直しですからね。

FullSizeRender (14)

 

icon-check-square  icon-check-square-o    コケの貼り付け


ここからは、お好きなように。コケを乗せるだけです(笑) 写真をご覧ください。

FullSizeRender (1)

癒される~

FullSizeRender (4)

FullSizeRender (5)

FullSizeRender (10)

全体像をFullSizeRender (8)

お気に入りの角度から

FullSizeRender (19)

 

今日はこのくらいで。ではでは!(ブクブク~)

 

 

The following two tabs change content below.
uzumaki

uzumaki

サンゴ礁域に生息する生物が好きで、海水魚水槽の維持から自家採集、研究まで色んな事をやっています。 魚類学者を目指しています。 (魚類生態学・魚類生理学)
uzumaki

最新記事 by uzumaki (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

日淡探しの旅

オヤニラミ

和歌山ボート釣り

柏島の思い出

『初もの』磯採集 in 南紀 (8/14)

『レアな近海魚』漁港採集 in 島根(8/11)

ニシキヤッコ 色揚がり?

デバスズメ放流〜

Dinosか??

全ての記事を確認する